【むらパラ!】千種家のシナサダメ

オススメ度★★★☆☆

千種家のシナサダメ

タイトル 千種家のシナサダメ
サークル名 むらパラ!
サークル設定価格 990円

千種家のシナサダメ_0

千種家のシナサダメ_1

千種家のシナサダメ_2

千種家のシナサダメ_3

千種家のシナサダメ_4

千種家のシナサダメ_5

■見どころ

人口の99%以上が男性の村で一番生殖能力の高い童貞主人公が、

村唯一の女系一家の当主になり、欲情の赴くまま種づけする!!

まずは、女系一家に仕える爆乳メイドに生尻騎乗位で味見され、

当主代行であり憧れの人でもある爆乳人妻の豊乳パイズリでイかされる!!

そして主人公の生殖能力の高さを認められた後は、

他の男からも抜群に人気が高い爆乳処女先輩(次女)とイチャラブ正常位種づけ!!

さらには爆乳お姉さん(長女)の体躯にも我慢できなくなり、

くぱぁ正常位からの生出しを決行!!

終いには姉妹丼バックで2人共美味しくいただく!!

唯一セックスさせてくれなかった当主代行の爆乳人妻も、強引にチンポで屈服させ、

長年溜め込んでいた人妻の性欲を解放させることで自分のものに!!

そして爆乳デカ尻を搭載したムチムチボディ女性一家を全員堕とした後は、

後継ぎを作るため、四人との本気種づけが始まる…。

■あらすじ

「千種家の次期当主に相応しいか、大希様の生殖能力を確認させていただきます。」

「え、ええっっ!?」

人口の99%以上が男性で構成される村、「男根村」。

そこは、村唯一の女系一家「千種家」が、最も相応しい男を選別するために用意した村だった。

その村に住む『米山大希』は、千種家当主代行『千種瞳』に憧れを抱いていたが、いつも遠目から見ていることしかできなかった。

しかしある日、大希のもとに千種家のメイドである『園田怜』が訪問してくる。

突然の訪問に驚く大希だったが、怜の目的はなんと‘大希が千種家次期当主として相応しいか生殖能力を見定めたい’というものだった――。

■ヒロイン紹介

【千種瞳】(173cm、Kカップ)

千種家の当主代行であり二児の母。

年齢を感じさせない完璧なムチムチボディと成人の色気を併せ持ち、童貞主人公を骨抜きにしている。

夫とは十年以上前に別れており、娘たちのために一人で千種家を支えてきた。

自分には男など必要ないと思っていたが、

主人公大希の若い性欲をぶつけられて、長い間眠っていたメスの本能が覚醒してしまう。

母として娘の幸せを邪魔してはいけないという気持ちと、

女として大希に抱かれたいという気持ちの両方に苛まれ、困惑する。

【千種葵】(171cm、Iカップ)

学園中の男にオナネタにされている千種家の次女。

その女の子校生らしからぬ爆乳を目に焼き付けてから帰ろうと、

弓道部にはいつもたくさんの男たちが覗きにくる。

千種家の後継ぎとは一切関係なく、同じ弓道部の後輩である主人公のことが大好き。

先輩として何かと大希にちょっかいをかけようとしては、他の男達から邪魔されていた。

千種家次期当主が大希に決まったこと、その妻に自分がなれることを知って、

ベッドの上で何回もバンザイダイブをするほど主人公が好き。

とにかく好き。

【千種遥】(172cm、Jカップ)

圧倒的なまでの爆乳のせいで、大学のあらゆる男達から声をかけられまくっているものの、

全て華麗にスルーしている千種家長女。

以前から強く弟が欲しいと思っており、

主人公大希を初めて見た時に大希が自分の弟になると確信していた。

千種家の次期当主を支えるためには、村の外のことも知らなければならないと、

自ら希望して外の大学に進学。

本来次期当主の妻になるのは遥だったが、大希を弟として愛したかったため妻の座は辞退。

しかし、遥の中では夫よりも弟の方が強く体躯で結ばれるべきという

最強おお姉ちゃん理論があるため、葵に大希の全てを譲る気はさらさらない。

【園田怜】(170cm、Iカップ)

千種家に仕えるメイド。

千種家とは別の家系出身だが、千種家に見劣りしない垂涎ものの体躯を持っている。

千種家当主代行である瞳とは幼少期の頃からの付き合いであり、瞳のことは誰よりも詳しい。

瞳への忠誠心が強く、瞳の幸せを第一に考えていたため、男Hした経験は乏しかった。

千種家のためだったとは言え、主人公大希との久々のセックスはあまりに刺激が強く、

大希の最高チンポに溺れていってしまう。

【米山大希】(主人公)

恐れ多くも千種家当主代行である瞳に恋をしている童貞主人公。

千種家に生殖能力を認められるだけあり、性欲は人一倍強く、

毎日瞳や葵とのセックスを妄想してはオナニーをしていた。

ちょっと熟れた女性のムチムチボディが大好物。

■その他

〇基本CG:23枚

〇セリフ差分:384枚

〇イラストのみver、PDF同梱

企画/テキスト:寿退社

イラスト:後藤しい

AI内容予想

恐れ多くも千種家の次期当主の妻に自分がなれることを知って 千種は、千種の夫・千秋が千秋の夫であると知った時、戸惑いを隠せないでいた。 千秋には、自分の夫になれない理由があった。 千春は千春の夫として、また、妻として生きていく覚悟を決めたのだった。 しかし、その決意とは裏腹に、夫は妻を裏切っていくのであった。 千夏 演 – 浅田美代子(幼少期:大西結花) 主人公。 高校2年生。 千夏の夫で、大学進学で上京した。 大学時代は演劇部に所属し、舞台に立つのが夢だったが、両親の反対で叶わなかった。