【ドダメ屋さん】フタナリに堕ちる冒険者達と魔物達の宴

オススメ度★★★★☆

フタナリに堕ちる冒険者達と魔物達の宴

タイトル フタナリに堕ちる冒険者達と魔物達の宴
サークル名 ドダメ屋さん
サークル設定価格 880円

フタナリに堕ちる冒険者達と魔物達の宴_0

フタナリに堕ちる冒険者達と魔物達の宴_1

フタナリに堕ちる冒険者達と魔物達の宴_2

フタナリに堕ちる冒険者達と魔物達の宴_3

フタナリに堕ちる冒険者達と魔物達の宴_4

乱交多め、ちんぽ多め、白濁液多めのエロエロふたなりファンタジー漫画
□ あらすじ

 魔王が勇者に倒されて1年以上が過ぎた頃、

 冒険者として活動していたハーフエルフの女剣士サラと女神官フィリスと弓使いウェンディはオークの退治依頼でとある山奥の村に訪れていた。

 3人の実力的には楽勝の依頼だったはずだが、村人に化けていた魔獣の罠にはまって捕らえられてしまう。

 初めは打開策を見つけようと抵抗するサラだったが、魔獣達の淫靡な宴に飲まれてウェンディ、フェリスと順々にフタナリモンスターに堕とされていく様を見せつけられて、最後には自分も……

*サンプルは下書きになります。製品版はモザイク、黒線消しの2種類を予定。登場キャラ
□ ハーフエルフの女剣士

     サラ・リーンベルト

 中堅の冒険者で通常のオークだと三対一でも退治できる実力。

 やや、感情で動いて向こう見ずな所があるがリーダー的な立ち位置として慕われている。くっころタイプ。

□ 人間の女神官

    フィリス・シルフィード

 教会育ちで、自分の神聖魔法を魔獣の被害にあっている人々に役立てるために冒険者になった神官戦士。  

 他のメンバーからはお姉さん的な立ち位置として頼られている。

□ 人間の弓使い

    ウェンディ

 流れの冒険者でサラたちと馬が合って1年ほどはパーティーを組んでいる。

 活発な性格だが男嫌いで交渉などには向いていない。本編42p 作画:みずやん様 テキスト:えるむ様
企画:ドだめ屋さんふたなりに堕ちたシリーズ
本作はCG集『ふたなりに堕ちた聖女と白濁に沈む教会』と同じ世界観、同作の1,2ヶ月後の話になります。

https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ261850.html

また、キャラと舞台は一新されてますのでこちらの作品から読んでも楽しめる作りとなっています。

AI内容予想

初めは打開策を見つけようと抵抗するサラだったはずだが 。 サラは、ある事件をきっかけに、自分の過去と向き合うことになる。 そして、サラの過去が明らかになるにつれ、彼の心は揺れ動くのだった。 サラ・オレイン 演 – ローラ・リニー、日本語吹替 – 花澤香菜 本作の主人公。 高校2年生。 父を亡くし、母と二人で暮らしていたが、高校2年生の夏休みに両親が離婚。 母親が再婚し、父親は再婚相手と別居中のため、一人暮らしをしている。 しかし、父親の再婚相手の連れ子であるサラと知り合う。