【第46騎士団】くノ一クナイの姦堕ち絵巻

オススメ度★★★★☆

くノ一クナイの姦堕ち絵巻

タイトル くノ一クナイの姦堕ち絵巻
サークル名 第46騎士団
サークル設定価格 1430円

くノ一クナイの姦堕ち絵巻_0

くノ一クナイの姦堕ち絵巻_1

くノ一クナイの姦堕ち絵巻_2

くノ一クナイの姦堕ち絵巻_3

くノ一クナイの姦堕ち絵巻_4

くノ一クナイの姦堕ち絵巻_5

くノ一クナイの姦堕ち絵巻_6

くノ一クナイの姦堕ち絵巻_7

【概要】

くノ一の主人公が隠れて脱出を目指すステルス系RPGです。

巡回する敵のルートを読み、時にはボロ切れや樽に偽装して敵を欺きましょう。

くノ一が敵に見つかると問答無用で凌辱です。(見つかってもゲームオーバーはありません)

一定条件を満たすとくノ一の行動力を強化するアイテム”薬”が使えるようになります。

薬を使えば敵を後ろから攻撃して無力化できるかもしれません。

ただし使い過ぎると大変なことになるので用法用量をお守りください。

【あらすじ】

国破れてまんこあり。ちんぽ幾本も連なる。敗者凌辱は世の理。

弱小国に仕えるくノ一苦無(くない)も開戦早々に巨大な屋敷の地下に囚われた。

サイコパスという言葉はまだないが完全サイコな科学者”柑奈(かんな)”の研究のためと男たちに凌辱され続ける。

そんな中、自分を姐様と慕う下忍”犬丸(いぬまる)”が牢に忍び込んできた。

くノ一は犬丸から自国の完全敗北を知らされる。

しかし生き残った下忍たちがせめて一矢報いようとしていると聞かされ、

弟分の手前情けない顔もできずあれよあれよとくノ一の脱出行が始まった。

屋敷で出会う完全に壊れ切った人たちに翻弄されつつもくノ一は脱出を目指す。

【登場人物】

・苦無:くない 

くノ一にして若手忍者の筆頭。

とても気丈で鋭い空気をもっているが師匠である力丸の前では年頃の娘らしい顔になる。

・柑奈:かんな

優秀な医者にして学者。くノ一を使い何かを研究しようとしている。

・三島:みしま

城下一の発明おじいちゃん。歳はとっても好奇心を忘れない生粋の学者。

・田沼:たぬま

地下牢に幽閉されている高名な武人。孫の唯奈を溺愛している。

・力丸:りきまる

くノ一の師匠。開戦後すぐに行方不明になる。

・犬丸:いぬまる

くノ一の弟分。

・彩芽:あやめ

くノ一の妹分。くノ一と同じく囚われの身。

・兄者弟者:あにじゃおとじゃ

深い絆で結ばれた義兄弟。口癖は「生まれし穴は違えども、果つる穴は同じ穴」。

・佐々木:ささき

お腹が弱いが気の良い男。料理が好き。

AI内容予想

時にはボロ切れや樽に偽装して無力化できるかもしれません まあ、そんなことはどうでもいいのですが、今回はちょっとしたお話です。 さて、先日、ある方からこんな質問をいただきましたので、答えてみましょう。 さすがに、この質問には答えられませんでしたが、一応、お答えしておきますね。 この質問は、私にとって、とても興味深いものでした。というのも、私は、今年で19歳。 ですから、20代前半の若い方にとっては、あまりピンとこないかも知れません。 しかし、30代、40代の方には、きっとお分かりいただけると思います。