【巨乳大好き屋】ボーイッシュ系な幼馴染が無自覚にデカメロンで誘惑してくるので、性知識がないことを利用して筆おろしを頼んだ話【抱き枕推奨/処女/巨乳】

オススメ度★★★★★


アキラは昔と同じように俺を待ち受けていて……

タイトル ボーイッシュ系な幼馴染が無自覚にデカメロンで誘惑してくるので、性知識がないことを利用して筆おろしを頼んだ話【抱き枕推奨/処女/巨乳】
サークル名 巨乳大好き屋
サークル設定価格 110円


ボーイッシュ系な幼馴染が無自覚にデカメロンで誘惑してくるので、性知識がないことを利用して筆おろしを頼んだ話【抱き枕推奨/処女/巨乳】_1

ボーイッシュ系な幼馴染が無自覚にデカメロンで誘惑してくるので、性知識がないことを利用して筆おろしを頼んだ話【抱き枕推奨/処女/巨乳】_2

ボーイッシュ系な幼馴染が無自覚にデカメロンで誘惑してくるので、性知識がないことを利用して筆おろしを頼んだ話【抱き枕推奨/処女/巨乳】_3

ストーリー紹介
都会の高校に進学していた俺は、数年ぶりに夏休みに帰省することにした。

俺が一番気になっていたのは、幼馴染の「アキラ」のことだった。

あいつは女だったが、男友達のような関係性で、地元にいるときはいつも一緒に遊んでいた仲だ。

そして、実家に帰ると俺を待ち受けていたのはそのアキラだった。

「ようやく帰ってきやがったな!俺を置いて都会になんて生きやがって!!」

声は間違いなくアキラなのだが、目の前の現実に脳がフリーズする。

そう、アキラはグラビアアイドル顔負けのスタイルになっていたのだ。

俺が立派なデカメロンに釘付けになっていると、アキラは昔と同じように俺を遊びに誘う。

だが俺のバナナはデカメロンに完全に反応してしまっていて……。トラックリスト
俺はデカメロンを収穫したい(野外露出)4分56秒俺はおちんぽミルクを飲ませたい(フェラ、ごっくん)10分6秒俺はデカメロンに挟まれたい(パイズリ)8分27秒俺は筆おろしをしてもらいたい(パイズリフェラ、処女喪失、中出し)12分42秒オレは幼馴染と結婚がしたい4分20秒キャラクター紹介
【名前:緑川秋良(あきら)】

・1○歳、身長158cm、体重50kg、Fカップ

・スリーサイズ:B89・W52・スケベ85

昔から男友達のように遊んでいた幼馴染。

数年合わないうちに、とてつもないエロボディに成長した。

本人は大きな胸は遊ぶのに邪魔だとしか思っていない。

母親に怒られるので、他の男の前では露出は減らしている。

両家共に二人は結婚すると昔から思われていたらしい。公式アカウント
・Twitter(x)

https://twitter.com/Kyonyu0821

・ファンティア

https://fantia.jp/fanclubs/502372

・pixiv

https://www.pixiv.net/users/12910372AI画像生成の利用箇所について
表紙、サンプル画像にAI画像生成を利用しています。

AI内容予想

俺が一番気になっていた仲だ俺が一番気になっていた仲だ。俺は、その日、仕事が終わってから、友達と飲みに行く約束をしていた。友達の家に着くと、俺と友達は酒を飲んでいた。友達の家に着いたのは夜中の2時を回っていた。部屋に入ると、友人は俺の隣に座り、ソファーに腰掛けた。俺はその友達に話しかけようとしたが、すでに酔っ払っていたので、そのまま寝てしまった。友達が寝たのを確認してから、僕は友達の部屋に行った。友達との会話は楽しかった。しかし、次の日は休みだった。休みの日になると、いつものように友達を誘って飲みに行こうと誘った。すると、返事は返ってこない。