【アロマコミック】どスケベボディでおもてなし!職場で毎日中出し性交上巻

オススメ度★★★★★


期待を胸に出社した私に与えられたのは

タイトル どスケベボディでおもてなし!職場で毎日中出し性交上巻
サークル名 アロマコミック
サークル設定価格 770円


どスケベボディでおもてなし!職場で毎日中出し性交上巻_1

どスケベボディでおもてなし!職場で毎日中出し性交上巻_2

どスケベボディでおもてなし!職場で毎日中出し性交上巻_3

どスケベボディでおもてなし!職場で毎日中出し性交上巻_4

どスケベボディでおもてなし!職場で毎日中出し性交上巻_5

どスケベボディでおもてなし!職場で毎日中出し性交上巻_6

どスケベボディでおもてなし!職場で毎日中出し性交上巻_7

どスケベボディでおもてなし!職場で毎日中出し性交上巻_8

どスケベボディでおもてなし!職場で毎日中出し性交上巻_9

どスケベボディでおもてなし!職場で毎日中出し性交上巻_10

私に与えられた特別な仕事。時には疲れを癒し、はたまた接待で手厚いおもてなし。「私、今日もご奉仕頑張ります。」
大学4年も終わりな今日この頃。立花ほのかは就活にことごとく

失敗し続けもう後がないことに焦っていた。

そんな中、藁にもすがる思いで受けた会社から無事採用通知が届く。

不安だった日々から解放され、これから始まる社会人としての日々に

期待が止まらない。

そして入社日当日、期待を胸に出社した私に与えられた初めての仕事は

まさかの全裸になる事だった!?

困惑をよそに始まった研修で教えられたのは、体を使ってのご奉仕の仕方の数々。

毎日のように叩き込まれ、拒めど体はスケベな感覚を求め熱を持つようになる。

次第に与えられるスケベな感覚に為す術無く、自らスケベな感覚に手を伸ばし始めてしまう。

「私を可愛がってください」

※本作品は原作者の協力により制作しました。

AI内容予想

期待を胸に出社した私に与えられた特別な仕事期待を胸に出社した私に与えられた特別な仕事。_海外に移住して快適な居住環境を追求したら、世界を転々とすることになった»未分類>私には特別な使命があった私は、海外移住を夢見ていました。海外で生活してみたいという夢を叶えるために、私は海外に住もうと決めました。海外に移住したいと思っても、何から始めたらいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。海外生活の魅力は、なんといっても現地の人との触れ合いです。現地の人と一緒に生活することで、現地の文化や習慣を肌で感じることができます。海外では、日本とは異なる文化があります。