【桃尻ハッスル堂】一番嫌いな奴に母が寝取られていました

オススメ度★★★★☆


いちばんきらいなやつにははがねとられていた

タイトル 一番嫌いな奴に母が寝取られていました
サークル名 桃尻ハッスル堂
サークル設定価格 770円


一番嫌いな奴に母が寝取られていました_1

一番嫌いな奴に母が寝取られていました_2

一番嫌いな奴に母が寝取られていました_3

一番嫌いな奴に母が寝取られていました_4

一番嫌いな奴に母が寝取られていました_5

一番嫌いな奴に母が寝取られていました_6

一番嫌いな奴に母が寝取られていました_7

一番嫌いな奴に母が寝取られていました
一番嫌いな奴に母が寝取られていました

いちばんきらいなやつにははがねとられていました

イチバンキライナヤツニハハガネトラレテイマシタ

家に帰ると世界で一番嫌いな教師が
世界で一番好きな母といちゃついていた。

教師は言った。
今日から俺がお前のパパだと。

そして母と教師は自分の部屋に戻り
痴態を始めた。

息子は唖然としながら
玄関口で2人の痴態の声を聴くことになる。

痴態の続きはクンニ。

母は耐えきれずに
「お願い もう入れて あなたの大きくて硬いち●ぽを」と
お願いする。

そして二人の性行為が始まる。

玄関口でそれに聞き入る息子。

教師の巨大なち●ぽが母の穴を貫く。

理性を保てない母。

そして中出し。

そんなことが毎日のように続いた。

1週間後

教師は1日だけ出張に出ることになる。

息子は大好きな母と話し合いをもつ。

そして自分に大嫌いな教師の代わりをさせてほしいと
お願いする。

可能性は一度だけ。

大好きな母を満足させるべく
息子は立ち向かうこととなった。

結論から言うと息子のち●ぽは普通の男性のものより
小さかった。

とまどう母。

はたして息子は大嫌いな教師から
母を取り戻せるのだろうか。

■データ
jpgとpdf 42ページ
表紙カラー

本編モノクロ作品39ページ

AI内容予想

そして母といちゃついていましたそして母といちゃついていました。でも、お母さんは、そんな私を心配してくれて、優しく声をかけてくれました。そして、私は、母に感謝の気持ちでいっぱいになり、涙が止まりませんでした。母が亡くなってから、もうすぐ一年が経とうとしています。母は、私にとって、かけがえのない存在です。母の死は悲しいことですが、それ以上に、母の優しさや温かさに気づかされます。私も母のように、たくさんの人に愛され、愛される存在でありたいと思います。