【シュウチのジジツ】満員電車

オススメ度★★★★☆

満員電車

心は嫌悪していたが次第とある通学の満員電車で肩と肩がぶつかる中

タイトル 満員電車
サークル名 シュウチのジジツ
サークル設定価格 770円

満員電車_0

満員電車_1

満員電車_2

満員電車_3

満員電車_4

痴○を最初は嫌悪していたが次第に・・・
とある通学の満員電車で肩と肩がぶつかる中、急に興奮してくる女学生
息が荒くなり信じられないくらい乳首とクリトリスが勃起する。
戸惑っている間に、後ろの男の手が自分の臀部をなでる。
心は嫌悪してる中、体が興奮している女はすぐに声を上げず次の駅まで耐えることに・・・
しかし、あまりにも焦らす男のテクニックに我慢できなくなり自分から求めていくようになる。

完全オリジナルのグレスケ漫画です!
本編36p

AI内容予想

戸惑っている女はすぐに声を上げず次の駅まで耐えることに・・・戸惑っている女はすぐに声を上げず次の駅まで耐えることに・・・。俺はもう限界だった。俺のチンポは女のアソコに突き刺さったまま動かなくなった。俺が女に声を上げると、女が「あ、ああ」と声を上げた。俺はその声に反応して女の顔を見つめた。俺「はい」女「ええ」…。俺と女の関係は3年前から始まりました。当時、私は高校2年生でした。私は、中学3年生の時、同級生の女子に告白され、付き合うことになりましたが、その女子は、私より3つ年下だったのです。