【Diebrust(ディーブルスト)】【甘オホラブえっち】サキュバスラヴァーズ~落ちこぼれ気怠げダウナーサキュバスは搾精ノルマを達成したい~

オススメ度★★★★★

【甘オホラブえっち】サキュバスラヴァーズ~落ちこぼれ気怠げダウナーサキュバスは搾精ノルマを達成したい~

ノルマ回収するまで魔界に帰れなくなってしまった

タイトル 【甘オホラブえっち】サキュバスラヴァーズ~落ちこぼれ気怠げダウナーサキュバスは搾精ノルマを達成したい~
サークル名 Diebrust(ディーブルスト)
サークル設定価格 1540円

【甘オホラブえっち】サキュバスラヴァーズ~落ちこぼれ気怠げダウナーサキュバスは搾精ノルマを達成したい~_0

【甘オホラブえっち】サキュバスラヴァーズ~落ちこぼれ気怠げダウナーサキュバスは搾精ノルマを達成したい~_1

【甘オホラブえっち】サキュバスラヴァーズ~落ちこぼれ気怠げダウナーサキュバスは搾精ノルマを達成したい~_2

【甘オホラブえっち】サキュバスラヴァーズ~落ちこぼれ気怠げダウナーサキュバスは搾精ノルマを達成したい~_3

ノルマ回収するまで魔界に帰れないんだよねー
「サキュバス×気怠げダウナー×濃厚ラブH!」

本作はサキュバスなのに働くのが面倒くさいという理由で人間から精気を集めるのをサボっていた結果、魔界に帰れなくなった…という異色のヒロイン。

とはいえ、元がサキュバスなのでえっちな事は経験豊富でテクも至高!
とりあえずあなたの精気が好みだという彼女から「私の身体、好きに使ってくれていーよ」と言われ、やってみたいことを次々と提案していくが…?あらすじ
【世界観設定など】
★サキュバスの体液
汗や唾液、愛液など体液には強い催淫作用が含まれており、口から摂取したりすると頭が性行為のことしか考えられなくなる。

★サキュバスの結界
主に好みの男性を閉じ込めて精気を搾取することに用いられる。
現実世界とは切り離されており、一部屋分くらいの大きさは張ることができる。

★サキュバスの倫理観
人間を弱らせたり、過度の搾精で殺してしまうことは禁じられている。
むしろ人間は大事な精気を生み出す存在であるため、丁重に扱われるべきである。
ただ、立ち位置としてはサキュバスの方が上になりがち。

★精気
男性が射精することで空気中に放出される性エネルギー。
サキュバスたち淫魔にしか見ることができず、それを食糧として生きている。
聖液には多量の生気が含まれており、体内に直接取り込む方が濃厚で吸収率も高い。
特に子宮内で取り込むと効果は何倍にもなる。

★淫紋
満腹になるとサキュバスの体のどこかに浮かび上がる模様。
その形や色には個体差があるようだ。私の身体…好きに使ってくれちゃっていーよ?
【性格】
気怠げダウナーで受け身がち。
サキュバスにしては珍しく性行為に対してあまり積極的ではない。
とはいえ、淫魔なので一通りの知識や技術は持ち合わせている。

【キャラ設定】
人間換算18歳のサキュバス
いつも気怠げにしており、仲間達のように性行為に対してあまり積極的でない。

人間界での精気集めに対しても同様で、残りカスを適当に集めて日々を過ごしている。
しかし、その態度がサキュバスクィーンの怒りを買うことになり、精気回収のノルマを達成出来ないと帰って来れなくなってしまった。

偶然、ニオイを嗅ぎ付けた主人公の元へ現れ、「好きにしていいよ」と持ち掛けるが…?Track紹介
★Track1.ノルマ達成のお手伝いしてくんない?(26:34)
ある夜、悪夢にうなされていた主人公。
気怠そうな声に起こされ、目を覚ますと見慣れない女の子が自分の上に跨っていた。

彼女の名はノワ。
人間の精気を食べて生きるサキュバスだと言う。
俄かに信じられない話だったが、背中に生えた羽や頭の角がホンモノで信じざるを得なかった。

どうやら彼女はサキュバスの中でもあまり仕事をしたがらないタイプらしく、そのせいで魔界に帰れなくなってしまったらしい。

彼女が言うには主人公が自分の好みのニオイだったらしく、ノルマ達成の手伝いをして欲しいようだ。
あまり性行為に積極的でない彼女は、「代わりに君がして欲しいこと、何でも言っていーよ」と据え膳食わぬがなんとやら、な提案をしてくるが…?

→プレイ内容
フェラ、口内射精、射精回数1回

★Track2.やっほー、また来たよ(23:10)
次の日の夜、昨晩は不思議な夢を見たなぁと思いながらもいつものようにアダルトビデオを見ながらオナニーをしようとする主人公。

そこへノワが姿を現し、オナニーでの無駄撃ちを制止しようとする。
昨晩見た夢の子が目の前に現れて驚く彼に対し、ノワは夢じゃなくて現実だと告げる。

そして昨日交わした契約を思い出させる。
それはノワの身体を好きに使い性欲を発散する事ーー。

その事を思い出した彼だったが、はい分かりましたとすぐに行動を移す事は出来なかった。
彼は理性ある人間…いくら好きにしていいと言われても女性を弄ぶような事には抵抗があるのだった。

→プレイ内容
乳首責め手コキ、乳首舐め手コキ、ベロチュー手コキ、射精回数1回

★Track3.面倒だけど、セックスの手解きしてあげるねー(26:22)
それから毎晩、ノワとの性行為は行われる事になるが、どうにも主人公が要望してくる行為は手コキやフェラなどと変わり映えしないものばかり。

ノワ自身も彼がその気になるように、誘うような仕草をしていたものの、かわされていたのだ。
それもそのはず、主人公は女性との経験がない故、失敗を恐れセックスがしたいなどとは口に出す頑張る気がなかった。

彼の気持ちを察したノワは、面倒くさそうにしながらも初めてのセックスを手解きする事にするが…?

→プレイ内容
対面座位、筆下ろし、手繋ぎセックス、乳首責め、中出し、射精回数2回

★Track4.適当にだらけてるから好きにしていーよ(24:24)
それから1週間後ーー。
ノワとのセックスに慣れた主人公は、ノワから求めなくとも彼の方から身体を求めるようになってしまっていた。
それが彼女がそんな気分でなかったとしても…。

→プレイ内容
漫画を読んでいるヒロインに寝バック(ながらセックス)、正常位、甘オホ、射精回数2回

★Track5.そんな顔されると別れにくいじゃん(22:46)
それから1ヶ月後。
順調に精気を回収し終えたノワはついにノルマを達成することになる。

その連絡が来て、ようやく魔界に帰れる…と胸を撫で下ろす彼女であったが、それは主人公との別れを意味する。
言いにくそうにノルマを達成できたこと、魔界に帰ることを伝えるが、主人公はショックを受けてしまう。

ノワ自身も一緒に過ごす事で、サキュバスとしての生きがい、そして彼に対して1人の人間として特別な感情を抱くようになっていた。
それ故に別れを切り出す事はとても辛い事であった…。

→プレイ内容
正常位、種付けプレス、甘オホ、中出し、射精回数1回

———————————-

■総再生時間
約2時間3分(SEなし差分込みで約4時間6分)

■キャラクターボイス
雲八はち様

■台本制作
星崎梓様

■イラスト制作
音棲目るい子様

■編集
佐倉咲様、Diebrust

■デザイン制作
ジュナ様

■一部使用効果音
スケベ作品にのびのび使える!プロ仕様SE・効果音詰め合わせ
DLsiteクリエイター学園様

■企画、原案
Diebrust

AI内容予想

面倒くさそうにノルマを達成出来ないと帰って来れなくなった…面倒くさそうにノルマを達成出来ないと帰って来れなくなった…。でも、そのおかげで、今の私があると言っても過言ではありません。だからこそ、私はこの仕事に誇りを持っていますし、やりがいも感じています。ノルマージュでは、お客様のご要望にお応えする為、様々な商品をご用意しております。