【アロマコミック】密着除霊で気になるあの子に中出し放題!1巻

オススメ度★★★★★

密着除霊で気になるあの子に中出し放題!1巻

転校生の島崎ひよりちゃんの可憐さに心を奪われて…

タイトル 密着除霊で気になるあの子に中出し放題!1巻
サークル名 アロマコミック
サークル設定価格 770円

密着除霊で気になるあの子に中出し放題!1巻_0

密着除霊で気になるあの子に中出し放題!1巻_1

密着除霊で気になるあの子に中出し放題!1巻_2

密着除霊で気になるあの子に中出し放題!1巻_3

密着除霊で気になるあの子に中出し放題!1巻_4

密着除霊で気になるあの子に中出し放題!1巻_5

密着除霊で気になるあの子に中出し放題!1巻_6

密着除霊で気になるあの子に中出し放題!1巻_7

密着除霊で気になるあの子に中出し放題!1巻_8

密着除霊で気になるあの子に中出し放題!1巻_9

密着除霊で気になるあの子に中出し放題!1巻_10

彼女に憑いた生き霊を除霊する手段は、霊に嫉妬をさせて、その隙を突くこと。そのために俺と可愛い転校生は強烈に密着する。
転校生の島崎ひよりちゃんの可憐さに心を奪われてしまった。

仲良しになって学園生活を謳歌したい。が、父親が神父であること以外に特徴がない俺なのであった。

甘い青春など望めない。せめて想像の中でひよりちゃんと戯れ、自らを慰める日々を送っていた。

ところがそんなある日、霊に憑かれているかもしれないと彼女の方から頼られて…

教会だから悪魔払いが専門だが、そんなことにかまっていられない。

俺は一世一代の集中力で彼女を霊視、生き霊による憑依を確認した。

「助けて山田くん!」

嫉妬をさせて霊の隙を突くため、近づくふたりの距離。

彼女の髪の甘い香りが鼻先を泳ぎ、生のおっぱいの危険な白さが網膜に突き刺さる。

そしてふたりはついに――

※本作品は原作者の協力により制作しました。

AI内容予想

霊に憑かれているかもしれないと彼女の髪の甘い香りが鼻先を泳ぎ霊に憑かれているかもしれないと彼女の髪の甘い香りが鼻先を泳ぎ。彼女の頭を撫でると、彼女はその匂いを嗅ぎながら息を吐いた。彼女の声が聞こえたので振り向くと、そこには見知らぬ男が立っていた。霊が憑いているかもしれないという噂を耳にした彼女は、その噂の真偽を確かめるため、霊のいる場所へ赴くことにした。すると、そこは異様な雰囲気に包まれていた。霊は、彼女と目が合った途端に、急に表情を曇らせた。そして、彼女の顔をじっと見つめた。そう言うと彼女は立ち上がり、その場を後にした。