【火と身】傲慢お嬢様が全身改造されて無様イキしながら終わる話

オススメ度★★★☆☆

傲慢お嬢様が全身改造されて無様イキしながら終わる話

絶頂と共に記憶を魔力にしていた彼女だったが

タイトル 傲慢お嬢様が全身改造されて無様イキしながら終わる話
サークル名 火と身
サークル設定価格 110円

傲慢お嬢様が全身改造されて無様イキしながら終わる話_0

傲慢お嬢様が全身改造されて無様イキしながら終わる話_1

傲慢お嬢様が全身改造されて無様イキしながら終わる話_2

傲慢お嬢様が全身改造されて無様イキしながら終わる話_3

傲慢お嬢様が全身改造されて無様イキしながら終わる話_4

傲慢なお嬢様な無様なイキ地獄に堕ちる…
低級モンスター狩りを趣味とする傲慢な貴族の娘ゴルデフェル・メリーゼ。

いつものように低級モンスターを虐げ、憂さ晴らしをしていた彼女だったが、その慢心から何者かによって突如捕らえられてしまうーーー。

しがない研究者を名乗る犯人は、メリーゼに次々と容赦のない身体改造を施してゆく。

絶頂と共に記憶を魔力にして放出する装置に拘束・固定され、脳内にその魔力を吸収するスライムを植え付けられたメリーゼは、非道な絶頂我慢を強いられる。

メリーゼの無様な抵抗を嘲笑うように、自動化されたディルドや合成モンスターの胤が彼女の身体を蝕んでゆくーーー

漫画1ページ
基本CG1枚+差分74枚

AI内容予想

メリーゼの無様なイキ地獄に堕ちる…メリーゼの無様なイキ地獄に堕ちる…。」「お姉ちゃん、お兄ちゃんのことが大好きでしょ?」妹と二人きりで温泉旅行に行ったら、妹の友達が泊まりに来ていた。…。妹がお風呂に入ってる隙に、俺は妹にフェラチオしてやった。妹は恥ずかしそうにしていたけど、やっぱり気持ちよさそうだった。妹「お父さん、今日はお休みなの?」俺「はい、いいですよ。」妹『は?』俺『えっ…』俺の妹がこんなに可愛いわけがない。妹を寝取られるのが大好きな俺。ある日、いつものように妹の部屋に行ってみると、そこには俺の知らない妹の姿があった。